自衛官との結婚生活

航空自衛官との結婚生活!メリットとデメリットを自衛官妻が本音で語る!

投稿日:

こんにちは!航空自衛官妻のアリスです。

航空自衛官と結婚して、良かったことや助かったこと、そして正直辛いと感じたことがそれぞれあります。

航空自衛官と結婚すると、生活においてどんな良いことや悪いことがあるのか知りたい!

実際メリットとデメリットを感じるところを教えてほしい!

そんな方はぜひ、参考にしてみてください(*^_^*)

 

航空自衛官と結婚して、良かったと思うこと

 

休みがしっかり取れること、家族に対してとても温かいこと

  • 土日の休みは確実に休み
  • 長期休暇はかなり長い
  • 冠婚葬祭ではしっかりと休みがもらえる
  • 家族の病気、子供の行事でも休みが取れる

まずは土日ですが、有事の際や仕事上のトラブルなどが起きていない限りは必ず休みです。

金曜日も定時で帰れることが多いので、金曜日の夕方から日曜日の夜までゆっくりと身体を休めることができます。

そのため家族で遊びに行ったり家事を手伝ってもらえたりの時間も比例して増えるので、妻も嬉しく助かるのです。

金曜日や月曜日に有給を取り、3連休にして旅行に出掛けている家庭も多いです。

 

次に長期休暇ですが、こちらも公務員のカレンダー通りにしっかりと取ることができます

今年のGWも10連休で、お互いの実家にゆっくりと帰省することができました。

普通の会社員であったりサービス業であったりするとこうはいかないと思います。

過去に接客業で働いていて連休中は仕事ばかりだった私は、こんな長期休暇をいただけることがいまだに信じられないくらいです。

 

そして冠婚葬祭時。

親等の数にもよりますが、身内の結婚式やお葬式であればそれ相応の休みが何日かいただけます

当日だけの休みでとんぼ帰りをしたり、最悪距離が遠く行くことができないということもありません。

 

最後に家族の病気、子供の行事の際の休みについて。

私が体調を崩し3日間動けなくなってしまったときに、主人が有給を取って子供の面倒を見てくれました

双方の両親が飛行機の距離なので呼ぶ事もできず、転勤し地元でもないので子供をお願いできる友人もいない私にとっては本当にありがたかったです。

そしてそれを認めてくださった主人の職場と職場の皆さんに本当に感謝をしました。

主人が受け持っている仕事を代わりにしてくださった方にお礼の電話をしたところ「気にしないでください!それより今は身体を治すことに専念してくださいね」と優しく笑ってくださったときには涙が出そうでした。

 

正直1日だけならまだしも、数日間も妻の体調不良で休みを取らせてくれる仕事はあまりないような気がします

そしてそれを温かく認めてくれる会社も少ないと思っています。

子供の入学式、卒業式、運動会、発表会…子供がいる家庭は年中行事がたくさんあります。

そんな行事が仮に平日でも「子供の行事でお休みさせてください」と申請すれば有給を取ることが可能です。

一般的な会社などでは、なかなかこの理由でのお休みを快くいただけることはあまりないかなと個人的には思っています。

自衛隊は、働いている人の家庭や家族にとても優しく温かいと私は強く感じています。

 

空自妻☆アリス
他にもお給料が安定していることや地位的に信用があることなど良いところはたくさんありますが、今回はお休みのことについてピックアップして細かく書いてみました!

 

航空自衛官と結婚して、正直辛いと感じること

平日は完全にひとりぼっち、航空自衛官の妻として恥ずかしくない振る舞いが必要

  • 平日はほとんどひとりで過ごすことになるので寂しい
  • 土地勘がないので病院やスーパー、薬局などもどこに行くのが良いのかわからない
  • 子供の友達作りもまた一からのスタート(同時にママ友も)

これは転勤後に関してのみになりますが、航空自衛官の転勤についていくと、妻は全く知らない場所で新しい人間関係を作らない限りは完全にひとりぼっちです。

土日は主人がいてくれるから良いものの、平日は基本ひとりで過ごすしかなく、何とも寂しい日々を送ることになります。

新しく住み始めた場所の土地勘もないので、評判の良い病院やスーパー、薬局などが全くわからないのです。

立ち寄った薬局で購入したものが、次のに行ったスーパーでもっと安く売っていた…ということもあり、よく肩を落としました。

地元に居たら自分の友達の子供といっしょに遊ばせることもできたのに、ここではもう子供の友達も誰もいません

児童館に行っても公園に行っても知り合いすらいないのです。

子供も何だか寂しそう…いっしょに一から友達作りを頑張らなくてはならず、消極的な私はとても苦労しました。

 

  • 普段何もない平日も、それなりの身なりや振る舞いが必要

転勤先で官舎などに住んでいる場合、主人の上司、同僚、部下の奥さんやご家族と偶然会うこともめずらしくありません。

その地域に人気のお店や大型ショッピングモールなどがあれば、土日はそこで主人の職場の方誰かしらと遭遇しています。

まだ土日のお出掛けであれば服装やお化粧にも多少気を遣っていると思いますが、問題は何も予定のない平日です。

夕ご飯の食材を買いにスーパーへ、届いていた宅配便を取りに官舎の宅配ボックスへ…ほんの少しの外出なら良いだろうと適当なメイクと服装で出掛けてしまうと、そんな時に限って隣の号室の奥さんと鉢合わせしてしまったりということもあるあるです。

「〇号室の奥さん、何だかひどい恰好してたわよ…」

そんな噂もすぐまわってしまうのが官舎と自衛隊の恐いところです。

また、自分がよく行くお店に主人の部下の奥さんがアルバイトとして働いていたということもありました。

なのでどんなに数分の外出でも、誰に見られてもおかしくないくらいの最低限の恰好やメイク(無理ならマスク装着)くらいはしていないといけないという面倒くささを感じました。

空自妻☆アリス
自分がいつ誰に見られているかわからない、そして誰が主人と仕事で関わっている人の家族なのか自分はわからないということがストレスになりました…(/_;)

友達作りに関しては、主人の所属する隊で行われるBBQや食事会に積極的に参加するようにして家族ぐるみで仲良くしてくれる友達を作っていきました。

辛いこともたくさんありますが、それ以上に良かったことや助かったこと、所謂メリットと呼ばれるものの方が格段に多いと思いますので、航空自衛官の方との結婚のお話が出ているのに迷っているという方はぜひ、安心して奥様になってくださいね(^_-)-☆

-自衛官との結婚生活
-

Copyright© 自衛官妻が教える自衛隊員との婚活・合コン・結婚必勝法ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.